雨にうたれて 

二週間は、あっという間に過ぎた。酒好きの樹名も、さすがに禁酒を始めた。自分の飲み食いしたもので、自分以外の命が育っているのだから、自然と今までとは意識が変わった。元々胃腸が丈夫な質なので、多少、賞味期限の切れた食べ物でも、平気で口にしていた樹名だが、そういうことも止めた。

そして、炭酸の飲物を飲むことも止めた。というのも、親戚のおばちゃんで、妊娠中、炭酸の飲物ばかり飲みたくなって、毎日サイダーやらコーラやらを飲んでいた人がいるのだが、その時の男の子が、後に学校の成績がイチニイチニ・・・であったという話を伝説のように聞いているからだ。
「勉強の出来ない子が生まれてごらんよ。一生、苦労せんなんで company formation offshore。」
と母親の美江は、樹名に炭酸飲料を禁じた。
(ほんまかいな。)
そう思いながらも、樹名も大人しく、言葉に従った。わが子なのだ。出来るだけのことはしてやりたい。例え、このまま心音を確認できず、子どもの顔を見ることがなかったとしても、自分を選んで宿ってくれた赤ちゃんなのだから、その不思議な縁に精いっぱい応えたい Claire Hsu

運命の日はやってきた。
樹名は、二週間前と同じく、産婦人科の門をくぐった。今日の先生は、院長であった。
「ほうほう。浅野さんのお孫さんか。そうかあ。孫が、子ども生むのかあ。時が過ぎるのは早いなあ。どうや、おばあちゃんはお元気ですか?」
人の良さそうな院長は、おばあちゃんのことを懐かしがりながら、診察してくれた。

「はい。これが赤ちゃんね。」
横になって(例の椅子で!!)画面を見上げた樹名は、驚いた。
(ずいぶん、袋が大きくなってるなあ。)
大きくなった袋の端っこに、ちょこんと小さな宇宙人のようなのが写っている。前回の診察では、見えなかった宇宙人ちゃんである otterbox 防摔手機殼
「袋、育ってるからね。大丈夫だよ。次は三週間後に来てください。」
「はい。」
「そうだ。分娩のとき、おばあちゃんにも来てもらうか!!ははは!!」
「そうですね。」
ひ孫の分娩に立ち会えるなんて。きっと、おばあちゃんも喜んでくれるはずだ。
[PR]
by smmoth | 2012-12-17 12:48 | life


love


by smmoth

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
life
diary
travel
牛欄牌奶粉
曾壁山中學
未分類

以前の記事

2015年 03月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

フォロー中のブログ

start from here

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

と表現している
at 2015-03-12 12:03
お腹すいた~
at 2014-09-22 16:53
番良い结局しました
at 2014-09-15 17:41
腰の具合が悪
at 2014-07-24 10:31
景などを守護
at 2014-05-31 12:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧